ホテルモントレ ラ・スールで実際に式場見学をした感想、評価、費用など

大阪の京橋にある「ホテルモントレ ラ・スール大阪」さんに結婚式場見学してきました

式場の雰囲気、店員さんの対応、説明、費用など自分的に感じた事をまとめています

ホテルモントレラで式場を挙げたいと考えている人の参考になればと思います

ホテルモントレ ラ・スールに行った感想

京橋駅近くになる結婚式場「ホテルモントレ ラ・スール」

結婚式といえばホテルで挙げる事が多いですが、まさにホテルモントレラはホテルのフロアで結婚式を挙げる事ができます。施設が大きいので1日に何組も式を挙げる事ができるのがホテルの特徴。

レストランやゲストハウスだと貸切になる為、予約が取りづらい傾向がありますがホテルだと1日数組の式をあげてるので予約が取りやすい利点などもあります。


ホテルモントレの特徴

ホテルモントレはやはりホテルの結婚式場だけあって

チャペル、披露宴会場など豪華で質が高くまさにこれが結婚式といった華やかさがあります。設備の充実さなどはレストランやゲストハウスではマネできない部分が多いと感じました。

そして式場見学においても、式場の見せ方が一流でした。

まずはチャペル

ホテルの14か15階ぐらいにあるんですが

室内の中に大きな白い教会が建っています。その教会を包みこむようにさらに大きな壁と天井があります。天井は大きな窓ガラスがあるため、青空を感じながらチャペル前でお祝いのフラワーシャワーや写真撮影ができるようになっています。

これまで、レストラン→ゲストハウスで見学してきたのでこの式場のレベルの高さにはビックリしました。

チャペルの中はこんな感じでキリスト式となっています。

中は見学だけで終わるかと思いきや…


?????


急に結婚式が始まりましたw


どうやら実際に式を挙げた時のイメージをさせやすくするため、見学者の人たちの為に擬似結婚式を披露してくれました。新郎新婦の人は、エキストラの人かと思いますが実際に結婚式に来た感じになったのでスゴく生の雰囲気を味わうことができたので良かったです。

オルガン演奏、オペラ演奏などもついており豪華な挙式だなと思いましたがこの辺はオプションで別費用が発生してきますね。


チャペルの外で基本的にフラワーシャワーやブーケトスをします

もちろん、挙式だけでなくフラワーシャワーやブーケトスも先ほどの新郎新婦が実際にやってくれました

ブーケをゲットした見学者の人はそのまま持って帰っていましたね


挙式の時に新郎と新婦の名前が刻まれた金のプレート?みたいなのを打ち込む儀式があるんですが

それらはチャペルの近くにある壁に、飾って残しておいてくれるみたいです。結婚して何年か後に自分たちの名前を見に来るお客さんも多いみたいだとか。


ここに飾っているのは過去にモントレで挙式を挙げたカップル達の名前です

ズラリと並んでいますね


さて、お次は披露宴会場です


ゲスト20名〜30名程度の少人数で行う場合に使われる披露宴会場


落ち着いた雰囲気とホテルらしい高級感が漂っています

これなら会食プランでも結婚式らしい雰囲気が保てますね


高砂席

何より、15階なので外の景色が非常に綺麗


夜だと夜景が綺麗なので、どちらの時間帯でも素晴らしい雰囲気になることは間違いありません


高級感がありながら、ゲストとの距離も違いのでアットホーム感もあるかなと思いました


そして、もう一つの披露宴会場も案内してくれました


こちらは50名以上で使われる披露宴会場

もちろん、20名〜30名の少人数でもこちらで行うことは可能です


外の光がよく入って景色がよく、全体的に白で統一されており、天井が高く広々とした空間でした。

高砂席


高砂席の上には階段があり扉があります

ここから新郎新婦は入場するサプライズ的な登場の仕方ができます

注目度も高く全員が均等に見れる位置なのでこれは良いなと思いました



そしてここで、実際に結婚式で出される料理の試食会がありました

他のところではワンプレートの試食だったりするんですがモントレさんは何と一番高いフルコースを全て味わうことができました!さすが、太っ腹!これだけでも見学に来た価値はありますw


試食会場ではさらに広い披露宴会場に連れてこられました

こちらは80名以上の大きな会場となっています

自分たち以外にも式場見学に来ていたカップルはたくさんいて、同時に試食会です


ここで普通に試食するのではなく、先ほど擬似挙式を挙げていた新郎新婦が実際に入場して来ます

そうです。擬似挙式の次は擬似披露宴が始まりました。

自分達、見学者は実際に披露宴に来たゲストとしてこの実際の披露宴の雰囲気を知ることができます


入場シーンではプロジェクトマッピングを使って豪華な仕様となってました

正直、かなりイカした演出ではあるし見てて普通に良いなと思いましたね


新郎新婦だけでなく、しっかりと司会の方もいて実際の披露宴の様子を進行していきます

ケーキカットやケーキを食べさせる演出までもありました。凄い徹底した見せ方だなぁモントレさん


10分程度、擬似披露宴を見せてもらったところで料理が運ばれて来ます

フルコースなのでもちろん、前菜、スープ、メイン、デザート、全て振舞ってくれました。

テーブルは大きく10人程度は座れますね


前菜

サーモンのなにか

ソースと絡めて食べたけど凄く美味しかったです


珍しい米料理?

カレー風味で美味しかったです


そしてメインのステーキ!

熊本産の良質な牛肉だそうです

とても柔らかくて赤ワインソースとも良くあっていました

そして、肉だけでなく野菜にもこだわっているようでとても美味しかったです。


あと、パンも美味しく食べ放題とのことです


デザートも洒落てます

この日はクリスマスに近かったので特別にイチゴの人形デザートがサービスで付いていました♪


ある程度、食事が終わるとシェフが現れて1カップルずつ挨拶と感想を聞きに来ました

当然、自分達のところも来て少しお話をしました


口下手な自分は特に話す内容もなかったのでとにかくお肉とお野菜がとても美味しかったと褒めまくってその場を凌ぎました


実際に出されたホテルモントレの費用

たっぷりとホテル内を見学してくれた後からが本番です

全部で4つの結婚式場を見学させてもらいましたが、どの式場でも自分達の自己負担予算は30万円でゲストは20名前後で伝えていました。


ここで最初に出てきた見積もりが


20名で110万円でした


トータル費用です。

ご祝儀が20名×3万円=60万円と考えると単純に自己負担は50万円になるため、予算オーバー


正直この値段だと厳しいなーと思いながら削れる所や必要な物とかをスタッフの人と1つ1つ確認していきました。どうやらかなりオプションを削ってこの見積もり金額なので実際に式を挙げるとなるとかなり金額が跳ね上がりそうな予感はしました。

奥さんはドレスと料理は妥協したくないって事だったのでこの最安値から絶対に金額が上がるとわかりきっていたので、この見積もりの金額ではホテルモントレで挙式はできないと心の中で思っていました。


ちょっと微妙な雰囲気を出していると、ついにモントレスタッフの人が動き出しました


「ちょっと待ってくださいね」と言葉を残してどこかに行き、

5分ぐらいすると新しい見積書を作って戻ってきます


最初は金額に入っていたオプションがサービスで無料にしてくれるやらなんやらやってくれて、それでも「うーん」と迷っていたら「じゃぁこれもサービスで無料にします」と言ってくれます。そんなやりとりが2、3回続くと見積もり金額が80万円まで下がっていきました


これは特にオプションを削っていったわけではなく、こちらが迷っていたら勝手にあちらさんが値段を下げていってくれたんです。最初は高い金額を提示して結局後から相場の金額まで落としてくるお得意の戦法なんでしょうね。


トータル費用80万までくれば自己負担は20万になるので設定金額的にはクリアになるんですが

本当に最低限のプラン内容になっていたので、結婚式素人の自分でも結局ここからまた色々足していって金額が上がるんだろうなと思って、ここから後どのくらい伸びそうですか?と素直に聞きました。

スタッフの人は「ここからは確実に上がるかと思いますが、お客様によって選ぶ物は変わってくるので一概にどのくらい金額が上がるかは不明です」と丁寧に質問を交わされました。結局、この80万の見積もり金額からどこまで上がるのかが分からず悩んでいると…スタッフの人がまた仕掛けてきました



「じゃぁ今日、契約して下さるならここから20万円引かせてもらいますよ」



うおー、マジか

そうなると見積もり金額は60万円になるので正直、心はグラつきました。

費用重視で考えていたのでここまで安くなるならもうホテルモントレで決めちゃうかなと思っちゃいました。

でも、まだもう一軒、見学予約していてそこも見ておきたかったし

結婚式場自体は他の式場の方が良いなと思っていたのでどうしようか凄く迷ってました。

でも考えて二人で相談した結果、一旦保留にし、もう一軒の式場見学をしてから決めますと伝えました。


結果、ホテルモントレで決めた!…けど

ホテルモントレさんの見学の後に、アルモニーアンブラッセさんにも見学に行きました

アルモニーさんに関してはまた別記事で感想などを書きたいと思います。


その日にどの式にするか決めないといけなかったんですが

結果的にもう一度、アンファンスさんとモントレさんで再見積もりしてから決めることにしました。


モントレさんにその旨を伝えると納得してくれ、しかも20万円の値引きは継続してくれると約束。ありがたや。次の日にまたアンファンスさんとモントレさんに再見積もりしに行きました。

ちなみに結婚式場としてはアルモニーアンブラッセさんが一番良かったんですがどうしても自分の予算内には収まりそうになかったので渋々断念しました...時には諦める事も必要です。


残ったアンファンスとホテルモントレ


式場的には断然アンファンスさんが良かったんですが、費用的にはホテルモントレさんが安かったのでどっちにしようか凄く悩みました。

まずはアンファンスさんの所に行き、プランに無い物や今後追加で必要になってきそうな金額なども明確にして貰い色々割引もしてもらって提示された金額が110万円。ドレスや料理のランクアップなども含めていたので、これ以上求める物がなければ金額が上がる事がないと言われた金額です。トータル費用なのでご祝儀分を引けば自己負担は50万円…どうしても自己負担30万円の予算は超えてしまうわけです。


一度その金額を目安にしてモントレさんに行きました。

アンファンスさんの見積書を見せて色々と交渉。気付いたんですけど式場同士の価格争いって最後の方が絶対得ですよね。相手の式場より低い金額を見せれば契約に繋がりやすいから有利な気がします。

モントレさんで良かった部分が費用が安かったところだけなので、自己負担の30万円の予算で収まるならここでしようと決めていました。

プランの変更や削れる所はないか、必要な物はないか、これは追加するか?サービスで無料にしてくれないか?など交渉に交渉をして3時間ぐらい見積もりだけで時間がかかりました

最終的に提示された金額が82万円

本当にもう向こうも下げる所まで下げてくれて「これ以上は本当に無理です…!」という所まで持って行きました。我ながら本当に粘る客だなと思われてたでしょうねw

金額的にも一番安いしここまでしてくれたらタダでは帰れないですね。奥さんと二人で話し合った結果、ここで契約をすることにしました。契約が決まれば早速、契約書にサインと今後のスケジュールの確認。前金として10万円を支払いました。


これで式場選びも終わり…ひと段落かと思いきや!?


次の日に、奥さんが「やっぱりホテルモントレはやめてアンファンスにする」と言い出しました。


奥さんはずっとアンファンスが凄く気になっていて、モントレでするならアンファンスが良いなと思っていたそうです。最初は金額的な問題でモントレで妥協したみたいでしたが、やっぱり後悔する結婚式はしたくないから自分が挙式をしたいと思った式場でやりたいと言い、モントレの契約をキャンセルして最終的にアンファンスで結婚式の契約をしました。


なぜ、最終的にアンファンスになったのか?

もちろん式場の良さもあったんですが一番の決めては「スタッフさんの対応」だったんです

自分達はアンヴュー、アンファンス、ホテルモントレ、アルモニーと4つの式場を見学しました。その式場の個性があり、どれも一つとして被る要素がなくて良かったです。ただ、スタッフさんの対応だけは大きく違いが出ました。アンヴュー、アンファンス、アルモニーのスタッフさんは凄く親切で良い人だったんですがモントレのスタッフさんだけ対応がちょっと雑でした


例えばアンファンスさんは本当に自分達に親身になって結婚式の予算から、どんな結婚式にしたいのか、見積もりの時でもこれはこうすれば費用を抑える事ができますなど教えてくれました。その対応は、本当に自分たちを思って接客してくれているんだなと感じましたね。契約に関しても一切焦らせるような事は言ってこずむしろ「すぐに決めずゆっくり考えて下さい」と何度もあちらから念押しされたほどです。こういう方がいる結婚式場でなら安心して結婚できるなと素直に思いました。



それに比べてモントレさんは明らかに契約を取らせようとしている気がプンプン漂いました。


まず気になったのが自分たちの自己負担は30万円で抑えたいと言った時にちょっと「え?」みたいな顔をされて、その後に「親御さんから少し金額を負担して貰う事なども不可能でしょうか?」か、など明らかに自己負担30万は少ないだろみたいな態度がちょっと気になりました


その後も、セールストークばかりで自分たちの悩みはあまり聞き入れてくれない感じが多く、親身になって対応してくれていない感じでした。見積もりの段階に入れば、費用を削れるアドバイスではなく「これを無料にすれば契約してくれますか?」や「今日中に決めていただければ●●します」など、契約しないと帰さないぞ的な勢いでグイグイ攻めてきました。ここまで攻めの姿勢はモントレさんだけで、他のところと比べるとかなり違和感がありましたね。


一度は金額の安さに押されて契約しましたが、その後の対応はちょっぴり雑で、ホテルだから仕方ないのかドレスの着付けや他のスタッフとの打ち合わせは自分たちが連絡してやり取りして下さいと自分は契約がすんだから終わりみたいな感じも凄く腹が立ちました

契約した段階で支払った前金10万円は契約キャンセルすると返ってこない状況でしたが、不安と不満が積もる中で結婚式はできないと思い10万円は痛いですが社会勉強だと考えモントレさんでの契約をキャンセルしアンファンスさんで契約を決めました。


後悔は全くありませんし、今となってはやはりアンファンスで結婚式を挙げて良かったと思っています


まとめ

だいぶ、長々と書いてしまいましたがまとめると

ホテルモントレ ラ・スールは

  • ホテルらしい高級感と設備の良さ
  • 料理が豪華、大人数も少人数でもできる
  • 会場がたくさんあるので日にちが取りやすい
  • 金額は想像以上に安くしてくれる(時期が良かったのかも
  • 試食はフルコースで食べれる
  • スタッフの対応が雑だった

最初は費用重視で結婚式場を決めていた僕たちですが

最終的に気付いたのは費用だけじゃ結婚式は決めれないって事です。


もちろん、本当にお金がなくて最低限の式だけをあげたいって人は良いかもしれませんが、ほとんどの人はやっぱりアレもしたいコレもしたいで費用は上がっていきます。その中で、本当にここでやっても良いと思える式場は。チャペル、会場の雰囲気とスタッフの対応だと思いました


結婚式は数百万円の買い物になるわけだから、自分たちが信用できる人(スタッフ)から式場を契約したいのは当然ですよね。自分たちもモントレさんの営業トークに乗っていって一度契約をしてしまいましたが、スタッフの対応で本当にその式場の印象が変わってきます。

自分たちの対応をしてくれたスタッフの接客が悪かったのかは分かりません。向こうも人間だから契約を決めていきたい気持ちは分かりますが、そういう必死な部分がこっちにも見えてしまってこの人の式場では式を挙げたいとは思えないですよね


これは実際に結婚式場に見学に行った人にしか分からないと思いますが、必ず見学は2件、3件はしておいたほうがいいですスタッフの接客って結構重要なお仕事だと思いました



モントレさんも決して悪いホテルではないですが

今回は自分たちとは縁が無かったんでしょうね


結婚式場を探すならHanayumeがオススメです!