結婚式の二次会に難波のムーランを選んだたった一つの理由

結婚式はアンファンスさんで挙げさせてもらう事になり、二次会も開く事になりました。

そこで結婚式場探しの次は二次会探しです。二次会会場は結婚式場に比べてすぐに決まりました。


二次会会場に決めたのが難波(堀江)にある「Moulin ~ムーラン~」さんです

なんばハッチ川沿いのところにあるお洒落なレストラン。なんばに詳しい人はすぐに分かったんじゃないでしょうか?

ムーランで二次会をした感想

二次会場の見学にはこのムーランさんにしか行っておらず、ネットでほとんど会場選びは完結していました。

決めてとなったのはやはりお洒落な空間と美味しそうな料理、それと自分達が結婚式を挙げるアンファンスさんから1本道、歩いて10分程度だったので条件がほとんど合っていたので即決です。

ムーランさんは二次会会場として人気のある場所で土日になると連日、見学予約がたくさん入るそうです。なので、早く予約しないと日にちが埋まってしまうという事もあり、とりあえず仮予約。



人気がある二次会会場

あちらもお客さんには困っていないのか、はたまた無能な人だったのか、見学の時にほとんどお店のセールスもなく淡々と会場の説明だけして終わり。ちょっと印象良くないな…なんて思いながらも、見学ついでにご飯食べて行ったんですがご飯を食べた後にお店側からサプライズでケーキを用意してくれていました(さらにはチョコレートでHappy Weddingの文字が)、さらにコーヒーもサービスという事で粋な心意気にやられ結局その日のうちに契約を決めました(笑)


結果として選んで正解ではありました

二次会場として良く使われているだけ合ってスタッフの打ち合わせの進行などはスムーズでしたが、ちょっと流れ作業な部分が多かったので結婚式場の人との対応のギャップにちょっと困惑はあったけど(アンファンスさんが対応良すぎただけなのかもしれないけど)

あちら側から何か提案してくることなどはほとんどないので、気になること・やりたいことなどはこっちからバンバン言っていかないといけませんでした。あと、司会者がいないので事前に司会者を用意しておくか司会者なしでやるしかありません。もちろん、お店の人がある程度の進行は手伝ってくれます。

マイクはワイヤレスが2つ。当日はスタッフ2名がサポートしてくれました。

ゲストは60名で席の配置はこんな感じにしました。一番奥に高砂席があります


自分は友達に司会者を頼みました。やっぱり司会の進行役がいればタイムスケジュールなどしっかり進めるのでいるのに越したことないです。まぁ二次会なんて結婚式ほど畏まったことではないので気軽にできるのであまり気にしなくても良いのかも。お店の雰囲気も良く、あっという間の二時間がすぎていきました。

新郎新婦どちらもムーランを選んで良かったと思っています。



ムーランの不満なところ

不満点があるとすると入場と待合室

二次会のゲストが来るまで新郎新婦は待合室で待っているんですが、待合室が畳1畳でイスが2つしかない狭い場所です。しかも二次会が行われる会場とかなり遠くなるので中の状況が見れない、何もできないのでドレスをそのまま借りていく新婦さんなんかは注意です。

あと、入場する時は外から入ってくる形になるのでちょっと格好悪かったです。入り口も一人しか通れないしちょっとダサかったですが二次会だからまぁこんな感じなのかな。入りの演出など気にしている人はオススメできませんね。

そこ以外は文句はありませんし総合的にはここでして良かったと思ってます。

料金プランは一人4,300円コースと5400円のコースがあり、自分たちは5400円のコースを選び、景品代など含めゲストは男女どちらも一人8000円の設定にしました。料理はバイキングの食べ放題。ほとんど食べることができませんでしたが美味しかったですしゲストの人たちも満足していました。5400円コースならご飯モノもついてるので、お腹いっぱいに食べれるボリュームなので、ゲストのことを考えるなら私は5400円コースかなと思います。


大阪の難波付近で結婚式の二次会を考えている人はムーランおすすめです。

席は80名程度までならOK。外のテラス席(別途料金)も使えるため、かなりお洒落な二次会ができますよ。